ノウハウ

自宅ではなく、オフィスと自覚して行うテレワーク~だらだらしないで生産的に働くコツ

テレワークは、働く場所が自宅なだけで、会社員としてのモラル、勤務時のスタンスを自由にして良いと言うことではありません
会社で、コーヒー等の水分は自由に摂取しますが、3時のおやつだからと言って和菓子を買ってきて食べることはあまりありません。勤務時間中、ずっとデスクの上にポテトチップスを置いて食べながらの仕事もしません。

スタンスが自由と言うのは、場所とある程度の時間設定だけであり、基本的には会社にいるという心構えで始めて、それを持続させないと、ノルマを持続できないばかりでなく、自分の人生すらだらけさせてしまうことになります。最終的には、会社からクビを言い渡される事態になります。

子育てや介護を並行で行う場合に限っては、会社での一日の過ごし方とテレワーク時の過ごし方は異なるでしょう。
しかし、そういった理由ではなく、単純にテレワーク勤務になった場合のことについて語っていきたいと思います。

時間割を決める

自分は夜型の人間だから、セールスや宅配のピンポンや無駄な電話の来ない夜中に仕事をした方が能率が上がると考えてる人がいるとしましょう。それは、身体にとってとても危険です。

人間には体内時計があることをご存知の方は多いでしょう。体内時計は、1日24時間ではなく、往々にして25時間くらいのスパンであります。毎日1時間くらいのずれがあるわけです。それが積もり積もっていくと、確かに夜中に仕事をこなした方がいい体内時計になる場合もあるかもしれません。

しかし、どこで、その1時間のずれをリセットしていくかと言うと、朝起きるタイミングです。太陽が昇ったら起きる。なにも、日の出とともに起きなければならないと言うわけではありません。せっかく通勤時間がなくなっているのだから、今まで起きていた時間より30分くらいは、長く寝ていても大丈夫です。

その代わり、朝7時半に起きると決めたら、無駄寝は厳禁です。起きたら太陽の光を浴びる。すると活力の源になるセロトニンが分泌されて、一日のスイッチが入ります。室内で軽くストレッチなどをして、通勤者の通る道を、一番近くのコンビニまで散歩あるいはウォーキングしてみてください。それが、あなたの通勤時間となります。

コンビニのイートインでコーヒーを飲むもよし、軽くモーニングをするもよし、帰ってきてから朝食をとるもよし。電車やバスに間に合わないということはないのですから、朝食をしっかり摂取してください。胃腸から血の巡りが始まります。
そして、ウォーキングする際にはジャージやスウェットでも構いませんが、パソコンに向き合うときは、スーツを着てとはいいませんが、仕事着に着替えてください。ここで、仕事をすると言う気持ちのスイッチも入ります。

あとは、10時に10分。12時になったら1時間などと、会社で休憩をとる時間帯と同じに、時間を設定することです。なるべく同じが好ましいですが、1時間前後ずれてもかまいません。肝心なのは、終了時間を絶対に延長しない。テレワークにサービス残業はないのですから、今日の仕事が終わったら終わりにする。いくら調子がよくて、もうちょっとやると明日は臨時「自主」休業できると思っても、それはダメです。

今日の分は今日の分。会社から提示された休日以外に休みはないと思ってください。ただ、早く終わった分に関しては、自分の利益にしていいと思います。
アフター5を有効に活用してください。
また、仕事が終わったら、また自分がラフになれる服に着替えることがOFFに入るということです。

朝にセロトニンを浴びていますから、15時間~16時間後には、自然に眠くなるはずです。7時に起きたとして夜10時から11時の間には就寝しましょう。
自分の生活リズムを守り、体調を崩さない自己管理力が、テレワークには求められています。

仕事場を作る

1人暮らしだと大体ワンルームにお住まいだと想定されます。それでも、仕事をする場は一定の場所で行ってください。
一つのテーブルの上で、食事をとって、その間はノートパソコンは横にどけて、食事が終わったら、パソコンを戻す。間違ってもこれはやめてください。

狭い室内でも、パソコンデスクを置いて、その周りに周辺機器も設置して、一つの仕事場を作りましょう。すると、そこにいるだけで、仕事モードになります。

仕事中にしてはいけないこと

まず、セールスの方のピンポンには、対応しないことです。会社に、許可なくセールス(セールスとは突然来るものですけども)が来た場合、受付が通しますか。アポイントのない人を通したりはしませんよね。それと同じです。在宅していても、在宅していないのがテレワークです

私用の宅配便も、できる限り時間指定で、就業時間外に受け取るようにしてください。
郵便物に関しては、致し方ありません。ポストに差し込んでいくわけだけなので。

また、テレワークを理解していない友人から、ランチなどに誘われることもあると思います。在宅だからいつでも時間を融通できるだろうと思っていると思います。
上記しましたが、お昼休憩は50分です。50分内で、その場所まで行って帰ってくる時間を差し引くと、ランチを食べるだけで、話をする時間はとれないと考えられます。

1回ならいいだろう。誘った人もなにか深刻で、急用の様子だし。1回でもダメです。その癖がついて、結局その時間にこなすことのできた仕事ができなくて、本来ならば残業にならなかったはずなのに、昨日の仕事なのにと後ろにずれこんで、納期まで間に合わない場合があります。

会社勤務していて、本当にどうしようもならない用事で仕事関係者に会う場合は、時間休を取りますよね。仕事に支障のないように段取りますよね。
テレワークだって同じなのです。時間休には、管理してくれる会社の人の目があります。でも、在宅の場合、見ているのは自分の心だけです。
だから、たった1回でも、100回でもやってはいけないのです。

-ノウハウ
-, ,

Copyright© Telework Labo テレワークラボ , 2021 All Rights Reserved.