ノウハウ

テレワークを利用することで、より素肌美人になろう

毎日のメイクにどのくらい時間をおかけになっていましたか。男性なら、軽くひげに電気カミソリを当てるだけで出勤できるのに、女性だけ不公平だと思っていませんでしたか。

不公平ですよね。電気カミソリ一つ買う金額以上の、メイクアイテムは数カ月で買い替えなければなりません。春夏秋冬、化粧品会社が提案する流行の色がある。全部使いきらないうちに、次のカラーイメージにしなければならないのだから。

「女性は化粧して来るもの」と暗黙の圧力をかけられているのであれば、会社にメイク手当出してもらいたいですよね。洋服代だって出してもらいたい。必要経費です。

朝はよくても、夜まで手が回らない

残業続きで、終電で帰って来て、ヘトヘトになっているのに、メイクはきちんと落とさないと、一つ歳を重ねるごとに、お肌に跳ね返ってくる。それでも、ヘトヘトだから、メイク落としシートで拭いて、シャワーの際にちょっと洗顔料で洗うくらい。

メイク汚れ残っていますよね。そこに、いくら高い基礎化粧品、美容液etc,を補ったとしても、それは、逆に肌に負担をかけるだけ。お休みの日のすっぴんですら「こんな肌は自分のものではない」と、勤務日でもないのに、ばっちりメイクしたりしていませんか。

素肌づくりのテレワーク

さて、テレワークの時代です。ばっちりメイクは必要ありません!

今や宅配便も置き配になったので、コンビニでも出かける以外は、誰とも会いません。すっぴんでいてかまわないんです。コンビニに行くためにだけのお化粧アイテム、資生堂プリオールのお化粧乳液、バカ売れだそうです。ファンデーションと乳液効果がありますからね。

そこに、口紅だけひけば、メイク時間3分以内です。

テレビ会議の時だって、背景を白にして、女優ライト代わりにパソコンデスクに100均のクリップライトを備え付ければ、薄化粧でも、あなたは女優メイクになります。

「お化粧しないのは、女性としてだらしないと思う。誰にも会わなくても、毎日決まった時間にお化粧すべきだ」。言いたいことはわかるんです。

でも、自分の素肌に対して、お化粧し始めてから向き合ったことがありますか。素肌を休めるのも、女性としては重要なことですよ。素肌と言う素地が悪いのに、お化粧を続けていると、どんどん肌が加齢していきます。

シミやしわ対策しているわとおっしゃる方います。素地が悪いのに、浸み込むわけがないじゃないですか。それは、なんとなく、そんな対策化粧品を使っている自分に酔っているだけで、肌に一文の得はないのです。

まずは、すっぴん1日目から

テレワークなったきっかけに、素肌と向き合ってみませんか。もちろん、肌が年齢相応、あるいはそれ以下になったら、ご自由にお化粧をしてください。

買ったアイテムはヘリが少なくなるので、出費も少なくなるはずです。まず、お出かけやテレビ会議が全くない日に、すっぴんから始めましょうか。

入浴から始まるエクササイズ

仕事が終わったら、少し早くてもいいので、きちんと入浴してください。できれば、汗をかくくらいが望ましいです。汗をかいたからといって、汗と一緒にメイク汚れの残骸が出てくるわけではありませんからね。

リラックスした気持ちになって欲しいのです。その上で、浴室で、浴槽に腰かけてもいいですし、お風呂椅子に座ってもいいです。洗い流せるクレンジングクリーム(マッサージクリームとの兼用効果が望ましいです。ドラックストアのお安いのでまったく構いません)

3回ほどマッサージして、洗う、を繰り返してください。そして最後に、石鹸を泡立てて油分を洗い流してください。洗顔フォームではダメなの?とお思いになるかと思いますがマッサージして洗うのをおすすめします。

純石鹸がおすすめ

お肌にいいのは、純石鹸なのです。銘柄で言うならば、アレッポからの恵みや釜出し坊ちゃん石鹸などです~これらは既存の石鹸箱には入らないので、適度なタッパーに入れて置いてくださいね。

お肌も洗うことができますし、自然派志向ならばリンスやコンディショナーを使わなくても地肌からシャンプーできます。身体を洗うこともできます。携帯すれば、旅先で洗剤として使うことができます。

この純石鹸を泡立てて、すっきりするまですすいでください。すすぎ水は何回も変えてください。湯温は、温かいのが好きな人はそれでかまわないですし、冷水が好きな人は冷水でいいです。肝心なのは、肌の汚れを洗い流すということです。

顔のお肌も頭の地肌も、続いていますからね。この石鹸一つでいいのです。坊ちゃん石鹸の産地である宮城県では、公立高校の売店で売り始めて、ニキビにいいと一大ブームを巻き起こし、それは今でも続いています。

アレッポの恵みには、オリーブオイルが配合されているので、髪を洗ってももつれることは少ないです。

湯上りは、リラックスタイム

湯上りは、水分をしっかり拭き取ってください。ごしごしではなく、バスタオルをおしあてるように優しく、です。そして、1杯の白湯を飲んでください。お風呂は脱水になりがちな場所です。できれば、入浴前にも白湯を飲んでから。

しばらくは、肌に、ツッパリ感があると思います。そんな時は、化粧水を少しつけるといいと思います。肌が回復してくると、このツッパリ感がなくなって、素肌でしばらくいられるようになります。

湯上りの血行のいいうちに、全身のストレッチをして、新たな汗をかくと、これはもうお肌の新陳代謝にはいいです。

化粧水1本だけでいい

その汗をまた、タオルで押さえ拭きして、信用のおける「自分の肌に合った」化粧水をつけます。これだけで大丈夫です。

高いものがいいものではなく、あくまでも自分の肌に合ったものを見つけることが肝心です。化粧水ほど年齢で合わなくなるものはありません。30代に使っていた化粧水が、40歳の誕生日から肌に入っていかないという声はよく聞きます。

その時は、その化粧水のシリーズのCMにどの年代の女優さんが起用されているか確認してください。自分より年下になっているはずです。本当に化粧水1本上等な(この上等は、自分の肌に合うという意味)ものにするだけで、素肌は確実に違うものになります。

アイクリームもほうれい線対策クリームもいりません。化粧水だけでカサ付くようであれば、同じライン(同じメーカー)の乳液かクリームをほんの少しだけハンドパックしてあげてください。

これは毎日ではなく、その日だけで大丈夫です。よく目安として、500円玉とか真珠粒くらいとか書かれていますが、小指にちょっと触れるだけの量で大丈夫です。

上等な睡眠こそが、最大の美容法

あとは、充分な睡眠が、良い美容液になります。22時から2時までが、お肌のゴールデンタイムと呼ばれ、素肌が作られます。この時間に規則正しく眠る習慣にすれば、体調も上向きになり、仕事も能率的に行えると思います。

朝目覚めたら、洗顔の必要はありません~お若くてべたつくようであれば、冷たい水を取り替えてすすいでください。

眠っている間に、自然に、肌にいいホルモンが分泌されているからです。見た目に目やにとかついていたら、それは誰にも会わなくても恥ずかしいので、軽くウェットティッシュで拭き取ります。

洗っていない顔に、化粧水を夜よりは少ない量で、マッサージしつつ伸ばしてください。あ、目覚めの白湯1杯は忘れずに飲んでください。これを1週間続けると、絶対に、素肌が違うと思えるようになります。

無理なく続けてみよう

人間は持続が難しい動物ですから、1週間でやめたくなるかもしれません。やめていいです。でも、月に1回、このすっぴんキープ期間を持ってください。

絶対ではなく、無理なくできる範囲でいいです。基礎化粧は、いろんなアイテムをプラスしていくのではなく、化粧水1本まで引き算していくことが基礎です。

化粧品の出費を、他のものに活かすことが出来る

素敵なすっぴん、素肌を持っていると、素肌に色付きリップを塗るだけで、充分お化粧しているように見えます。メイクが好きなのと言う人は否定しません。でも、その塗り重ねがいつの日か、肌の呼吸を止めてしまうことだけは頭に入れてください。

眉を抜きすぎて、すっぴんだと誰だかわからなくなるのならば、徐々にメイクを薄くして、大人の女性の顔を作り出すようにしてください。テレワークは、自分の素肌を守る時期でもあります。お化粧してなくっても、一時のいやみは聞き流せばいいのです。

どんどんキレイな素肌の美しいあなたになってください。

-ノウハウ
-, ,

Copyright© Telework Labo テレワークラボ , 2021 All Rights Reserved.