ノウハウ

テレワークでも、太らない飲料や食べ物

会社で勤務している時、そう、仕事中に取ると言えば、コーヒーやお茶だけですよね。仮に残業になって、ちょっとの間、間食を購入して来ると言っても、ファーストフードとか。

コンビニでスナック類のお菓子を買って来られる方もいますが、パソコン作業中に食べながらってことはないですよね、家で勉強中の学生でもないのだから。

会社勤務中というのは、そういう人としての節度が、常識と言う言葉で定義付けられています。

会社勤務中に太る理由

つまり、勤務中で太ると仮定するならば、勤務後の度重なる飲み会や食事会。いわゆる〆のラーメンの後、再び〆のアイスクリームなどなどが続くからです。そんなに飲んだり食べたりしても、家に帰って冷蔵庫を開けて、なんかないかなと食べてしまうでしょ。だから、太るのです。

毎日規則正しく会社員しているだけなのに、なんでビール腹?なんで体重が増えているの?。体重増加も体型変化も、無意識に食べているからです。飲んでもいるからです。意識して、一駅前で降りて、一駅先で乗るをしているとしても、人には甘えがありますよね。

在宅勤務は、食欲に甘くなる

そう、規則正しく会社勤務していても太るのです。ましてや、テレワーク=在宅になったら、テレビ会議の時だけ、食べ物をしまえば、デスク周りにもちょっと食べ物を置けますよね。トイレに行ったついでに、冷蔵庫を開けますよね。

お取り寄せのためにネットサーフィンもしちゃう=宅配だから、買いに行かなくても食べられる。散歩しても、コンビニはちょっと歩くだけであります。コンビニには、入らないとして。ても、食事の素材を買いに行ったら、「外食ほどカロリーは高くないし、もう一品いいか」になりがちです。

カロリー消費はスケジュール通りにはいかない

人間って、最初は、時間割のように細かく1日のスケジュールを決めるのです。でも、それを持続する根性は、とても弱いです。スケジュールは基本、晴れていて、ちょうどいい気温の日を想定します。

雨の日風の日、暑い日寒い日、スケジュール通りにはいかないのです。私も一人の「意志の弱い」人間なので、同じです。そのうち、運動は今日はいいか、になり、それが続いて、カロリーの供給と消費のバランスが崩れます。

少なくとも、電車で駅の階段を上るだけでも、バスの満員時に下半身で踏ん張るだけでも運動になっていたことに、うっすら気が付くようになります。

テレワーク中の、カロリー制限

テレワーク時の、口寂しい時に食べるものをご紹介します。あえて、食べてだめとはいいません。でも、限りなく消費カロリーの少ないものであれば、散歩で解消できる可能性があるからです。そして、それらを食べることで、3食、意外と少ない量の献立でも大丈夫になるからです。

仕事中の飲み物はこんな感じです

まず、飲み物は、コーヒーは、一日何回かに、これは決めて置いてください。会社で摂取していたくらいでいいと思います。コーヒーは、水分補給にはならないのです。利尿作用があるので、逆に脱水を起こす可能性があるのです。

その代わりに、前日にやかん1杯のお湯を、ちょっと長めに沸騰させてください。一晩放置すると適温の「白湯」ができます。「白湯」の一番おいしい飲み方は、鉄瓶で何回も沸騰させたものなのです。冬に石油ストーブの上に置いてて常に沸かしっぱなしでもない限り難しいので、前夜沸かしたものでOKです。

「水」「ミネラルウォーター」じゃだめなのと思うでしょうが、味が完全に違います。また、白湯は身体を冷やさないという東洋医学の摂理に基づいているんですね。

今は水出しのお茶もありますが、できれば火を通した方が成分もしっかり煮出します。保存時間も長くなります。コーヒーを飲んだら、次は白湯というバランスで飲んでください。

「白湯っていっても、水の味が嫌い」と言う方もいると思います。そんな時は、ごぼう茶(私は、オリヒロのがあっさり甘味が出ます)か、百草水(中でも、コラーゲンタイプ)がおススメです。ごぼう茶はドラッグストア、百草水はお茶屋さんで売っています。でも、どちらも、ネットで購入することができます。

やかんに入れたまま、継ぎ足しで飲んでもいいし、ポットに入れて温かいままで保存してもいい。もちろん、冷蔵庫で冷やして飲んでもいいです。どちらも、1年中美味しく飲めます。

どちらも植物由来なので、身体にやさしいです。水もお茶たちも、カロリーは、ゼロです。そして、どちらにも、砂糖を入れると後味が悪くなるので、そのままが一番おいしいです。

食べ物は、ひたすら噛めるものがよい

では、次に食べ物。質問します。こんにゃく畑1個とチーズかまぼこ1本ではどちらがカロリー高いでしょうか。こんにゃく畑は40カロリー、チーカマは36カロリー。

腹持ちのいいのは、もちろんチーカマですよね。このように、おやつは、微妙なカロリーの積み重ねだと思ってください。塵も積もればです。

デスク周りでの間食には、3つおススメできるものがあります。

1つめは海苔です。味付け海苔のサイズのタッパーに、普通の海苔をハサミで切って、入れておきます。口寂しい時、一枚づつ取って、小刻みに噛みながら食べます。噛むという行為は、中枢神経に「今食べていますよ」と働きかけて、噛めば噛むほど満腹中枢に「もうお腹いっぱい」指令を出させます。

海苔の価格もピンからキリまでですが、何種類か食べてみて、一番自分の口に合うものを選んでください。スーパーのもいいんですが、お茶屋さんではお寿司屋さんででるような海苔を取り扱っているので、それもいいかと思います。外食1回分よりは、絶対安いですし、しばらく食べられます(タッパーに入れていて、湿気ってしまった時は、少量の水としょうゆで煮て、佃煮にできます)。

2つめはもやし。スーパーで、39円くらいで売っていますよね。赤札ではなく19円くらいのは、苦いのでやめてください。コンビニで40円~100円くらいでしょうか。

それを一本一本ぽりぽり食べます。生で大丈夫です。瑞々しくて、口の中がさっぱりしますし、意外ともやしの持っている自然の甘みがおいしいです。

辛味があるのがいいなと言う人は、豆苗やカイワレ大根、スプラウトでもいいかもしれません。根を残せばまた生えてきて3回くらい食べられるので、100円で買ってきても、結論的にもやしと同じ価格になります。

ただどれも、傷みやすいので、お早めに食べてください。少々なら、塩を振ってもいいと思います(振り過ぎは、もやしがしなっとしてしまいますし、塩分過多になるのでNG)。

3つめは蒟蒻食品です。こんにゃくという食品もまた、限りなくノンカロリーに近い素材です。料理で味付けしてこそカロリーが生じてきます。

このこんにゃくを、細く切って味がついたもので、ネットで1袋200円程度です。食感はするめに近いと思います。これも、噛まないといけないので、満腹中枢登場です。

もし昼食を作って食べる人であれば、糸こんにゃくの細いのか、しらたき(糸こんにゃくよりは細い)をフライパンでカラカラになるまで、乾煎りして、冷蔵庫の余っている野菜を加えて炒めます。塩コショウで食べても、ドレッシングで食べてもおいしい、こんにゃくパスタになります。

こんにゃくは、カロリーセーブにとても力を発揮してくれるのです。この3種とも、食べ続けると飽きるし、飽きたら、仕事中は食べない習慣に切り替わるはずです。

コンビニとの付き合い方

コンビニには、立ち読みかコピー以外では寄らない。本当に季節ごとに新製品が並んでていて、消費意欲を燃やさせるシステムが、コンビニはあります。その意欲のままに買っていたら、絶対に太るので、コンビニ利用は最小限度に。すると、財布に余裕もできます。

これらの提案を守ったとしても、在宅になったら、多少は太ります。誰でもです。それ以上増やさないことを心がけてください。

-ノウハウ
-, ,

Copyright© Telework Labo テレワークラボ , 2021 All Rights Reserved.