ノウハウ

テレワークの合間にチャチャっとつくる。略して「テレめし」の進め

6月に入ったばかりだというのに、毎日暑いか、走り梅雨なのかムシムシします。エアコンかけ放題のお部屋の中でも、身体は正直。雨が近づくと、いつもパソコンキーボードで酷使している腕が重い痛い。ちょうどいい温度だと思っていても、なんとなくお腹が冷える。

だって、暦の上では立夏を過ぎて、まもなく本格的な夏なのですから。あなたは、もう何日外に出ていませんか?冷蔵庫の中の食料は大丈夫ですか。

できるだけお金をかけないで、できるだけ火も使わないで、できるだけ低カロリーな夏の「テレめし」レシピを、今回からご紹介します。続く限りは秋編冬編春編ぐるっと回って来年の夏編には今回登場しなかったレシピって感じでお知らせします。

万能印のなめたけ

一品だけでいいから、ビールのおつまみを作りたいなと思ったら、なめたけ1瓶購入していてください。100均だと108円。スーパーだと78円程度で売っていると思います。

これ1瓶で3回分目安です。冷蔵庫にある、キュウリ、人参、セロリ。3センチくらいでいいです。これを千切りにします。そして、軽く水にさわして、水をよく切ります。そしてなめたけと和えれば完成!

トッピングで、チューブの梅をかわいく置いてください。3種類作ると(作っても10分とかかりませんが)、なめたけ意外としょっぱいので、口の中が塩分になりますから、極力1種類でおつまみしてください。

なお、瓶の蓋を開けてしまったなめたけは傷みやすいので、冷蔵庫で保管して、3日(3種類)で食べきってしまってください。

きゅうりもいい仕事します

まずは、できたものを買ってくると、ちょっとしか食べられないうえに高くつくのが漬物です。もうしばらくすると、茄子も登場してきていい漬物になりますが、今の時期は、「きゅうり」がおすすめ。

一番簡単なのは、「キュウリの辛子漬け」。キュウリ売り場の下のラックあたりにあります。フジショクのきゅうりの辛子漬け90g:108円。ジップロックに洗ったキュウリ3本入れて、辛子漬けの元半分量を入れます~半分は取っておいてまた使ってくださいね。黄色い粉を、ジップロックの中で、満遍なくキュウリに揉みこんで、一晩置きます。

できれば、朝に冷蔵庫開けた時に、ジップロックのキュウリを揉み揉みしてください。夕方には、キュウリの辛子漬けが完成。これも意外としょっぱいので、本来は一袋入れるところを半分にしてみました。親指と小指で一つまみ砂糖を隠し味にしてもいいと思われます。

簡易漬物器を1000円くらいで購入。サイズは冷蔵庫に入るサイズがいいです。今晩と明日の朝昼食べるだろうくらいのキュウリの量を決めて、斜め切りにします。

JTの塩ではなくて、200円くらいの天然のお塩を購入して、大さじ1くらい、で混ぜて重石を乗せると自動的に漬物になっています。それが夏らしいのは、新ショウガを買って来て、千六本(針のように細く切ったもの)。

皮をうすくむいて、半分の輪切りにスライスしたものを加える。もしくは、大葉を千切りにしたものを混ぜ込むで、風味と色実が着いて夏らしいお漬物になります。

次は、キュウリを2本ぐらい用意してください。輪切りにして、ボールに入れて、一掴みの塩で揉みます。そして1時間放置。七色麩と言うきれいな色の麩があります。丸いお麩なら白くてもかまいません。水に浸して、ギュッと絞っていてください。

マグカップに、30ccの酢と大さじ2杯~(甘味は人それぞれ)を入れて、レンジで2分チンして、粗熱が取れるまで置いていてください。1時間したら、キュウリを水で洗います。二回ぐらい水をかえて、キュウリも絞ります。塩の効果で柔らかくなっています。

このキュウリと、お麩を混ぜて、甘酢で和えます。冷蔵庫で冷やして食べます。これは、主食になるくらい夏の逸品になります。

こんにゃくは、カロリーゼロ!

お腹が痛い時に、平こんにゃくを温めてタオルで火傷しないように巻いて、おへその上で湿布すると、身体が温かくなります。こんにゃくは、食べ物でなくても食べ物でも、体を温めることになります。

確かに既成の味噌おでんはパックで売っています。でももっと食べたくなりませんか。そこで、平こんにゃく1枚。白色系よりも、海藻が入っている黒色、生芋系のこんにゃくをこの場合お勧めします。

自分がかぶりつきたいサイズにスライスします。それを、5分程度沸騰した鍋で煮ます。小丼に味噌大さじ2砂糖大さじ2を混ぜて(ゴマを入れても可)、レンジで2分。ゆで上がったこんにゃくをザルでちゃんと湯切りして、おさらに並べて、上から甘味噌をとろりとかけて完成です。

次はこんにゃくパスタ。細めの糸こんにゃくかしらたきを用意してください。太めの糸こんにゃくだと、なかなか水が飛ばないので細めでお願いします。

具にするのは、魚肉ソーセージとあまり野菜です。人参とかセロリとかチョット余ってる(いや、意図して残して置く)ものをみじん切りにします。

フライパンを熱くして、水を切った糸こんにゃくを入れて、乾煎りします。途中で、夕べ余した日本酒とか白ワインとかちらっと入れてもいいですね。こんにゃくの水が飛んだところで、ソーセージと野菜を加えて、炒めます。

そして、味付けは、青じそドレッシングなど醤油系を少し使います。何なら、味ぽんでもポン酢でもかまいません。魚肉ソーセージのカロリーは、100までいかないので、お腹いっぱい食べても、200cal程度のヘルシーなお昼になると思います。調理時間は、かかっても15分です。

メンマ玉こんにゃくもいい味してます。まず玉こんにゃくを半分に切ります。メンマは水煮してあるものが198円ほどで売っています。これを、鍋にいれて、めんつゆで20分煮るだけ~甘めがいい人は大さじ1の砂糖をin。

辛子を付けて食べてもおいしいです。つゆがかかればかかるほど、こんにゃくの中までしみ込むので、時間を置けばもっとおいしくなります。

あまり野菜でも美味しいものはできる

とにかく野菜は全部使うと思わない事。お芋に関しては残せませんが~皮を剥いて水に浸していないと紫色になるからです。こまめに残った野菜は、ラップに包んで冷凍していてください。

できれば、専用のタッパーに入れて貯めておいてください。キャベツや白菜の芯の周りとか。あく抜き必要のないあまり野菜を集めておいてください。

あまり野菜で贅沢ミネストローネ。主役は残り野菜たちです。その他に、サイコロ上に切ったジャガイモ、みじん切りした玉ねぎ、セロリの千切り、さやえんどうなどもいれましょう。

スライスしたニンニク、そこにプラス、大きなトマト2個。乱切りにするなり、十字に包丁の目をいれて、20分くらいコトコト煮ましょう。トマトが崩れているし、野菜ごとから水分も出ています。昼間はそこで終了。

夜にまた、弱火で煮て、塩コショウで味を調えましょう。エアコンで冷え切ったお腹を中から温めてくれるスープです。翌日に、冷蔵庫で保存していたスープは、冷静スープとして飲むこともできます。

ミネストローネのおともにご飯。フライパンに火を入れる前に、ニンニクのスライスを入れて、大さじ2杯のサラダオイル投入。ニンニクを焦がさないように、ニンニクの香りが油に移るように弱火で熱します。

そこにご飯投入。チャーハンを作るみたいに炒めていきます。仕上げに、大葉など緑の葉っぱをみじん切りにしたものとバターをざっくり入れて、しょうゆ少々、纏めます。ガーリックライスの感性です。

ガーリックライスは冷めてもおいしいので、翌日まで取って置けます。料理は理科の実験と同じです。やってみると案外楽しいもの。今日あげたレシピは、ZOOM飲み会の肴になるはずなので、是非作ってみてください。

-ノウハウ
-, ,

Copyright© Telework Labo テレワークラボ , 2021 All Rights Reserved.